教育プログラムについて② 英語

当園では教育プログラムの一環として、英語に親しむプログラムを行っております。現在は国際化の時代。英語はコミュニケーションのツールとして必要不可欠な言語になりつつありますが、英語を聞き取れるようになる耳を育てるには、お子さんが小さいうちから英語に慣れ親しむことが必要です。「才能逓減の法則」によって、年齢が高くなるにしたがって、日本語を聞き取るための音域以外は聞き取れなくなります。DSC01832-1

講師はネイティブで、日本人の子どもに英語を教える経験が豊富です。プログラムの内容は英語を「学ぶ」というよりは、英語に「慣れる」ことを重視して、音楽に合わせて踊ったり、ゲームをしたり、簡単な絵本を良い聞かせるなど、子どもが英語に楽しく接することができるように工夫されています.

DSC01828-1 DSC01830-1

月2回のレッスンで、1回につき45分間です。

DSC02294

 

 

 

カテゴリー: Staff blog パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です