午後の過ごし方

当保育園は、午前中に教育プログラム(モンテッソーリ、リトミック、英語)を行ったり、外遊びを行っており、このブログでも午前中の活動については取り上げる機会が多いですが、午後の時間、特におやつを食べた後の過ごし方を取り上げることはなかなかありません。

今回、午後の過ごし方について取り上げました。実際、午後の時間に散歩に行ったり、体を動かすことはよくあり、お母さん(お父さん)の帰りを待ちながらアクティブに遊んだりしています。

まずは、「大きな栗の木の下で」のお遊戯を行い、その後にみんなで「だるまさんが転んだ」、「あぶくたった」などで体を動かしました。

DSC02807 DSC02814

その後、円形のきれを使用して、ふわふわさせて遊んだり、ボールを転がしたり、子どもたちがきれの下に入ったり、キャーキャー騒ぎながら楽しく過ごしました。

DSC02816 DSC02820

体を動かした後、大きい子はぬり絵をしたり折り紙をするなど、静かに過ごし、小さい子はブロックをするなど、穏やかに過ごしました。

カテゴリー: Staff blog パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です